1. ビタミンCサプリ
  2. ビタミンC
  3. ≫キックボクシングの練習時におけるBCAAのサプリメントを使用した際の体感

キックボクシングの練習時におけるBCAAのサプリメントを使用した際の体感

私は現在キックボクサーとして活動しています。
その練習量はとてもハードで、朝晩合わせての練習時間は6時間にも及び、その密度も非常に高いモノがあります。
そのために練習時には合間合間で栄養補給として糖分などの栄養素をとるように心がけているのですが、その際に非常に重視しているのがBCAAです。
BCAAは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを指して呼ばれています。
この栄養素は運動の30分前に摂取することによって筋肉の疲労を抑え、運動時のパフォーマンスを低下させることを防ぐ上、更に翌日の筋肉疲労を抑える働きがあります。
私はこのBCAAを夜間の練習におけるアップ代わりのランニングの前に一度摂取し、次いで帰ってきた後に再び摂取、以降は1時間毎に少しずつ、1日の摂取量を数度に分けながら摂取するように心がけています。
キックボクシングの練習において非常に疲労を高める練習にミット打ち、スパーリング、サンドバッグ連打が挙げられますが、それらの前に摂取することによって体のキレが落ちる事がなく、練習を最後までやり遂げることが出来ます。
BCAAの摂取によって身体の疲労を防ぐのみならず、精神的な疲労及び集中力の低下も抑えることが出来ます。
私達キックボクサーは練習の際に非常に身体へのストレスを溜めてしまうのですが、そこで疲労のあまり集中力を欠いてしまうと、スパーリングなどの対人練習において予期せぬ打撃を受けてしまい、練習で怪我をしてしまい試合を不意にしてしまう危険があります。
だからといって練習時に手を抜いてしまうと、それが試合にも出てしまうのです。
だからこそ、普段の練習においては全力を尽くす必要があり、その為には体に良い影響を与える栄養素を摂取する必要があります。
特に減量中のキックボクサーは食事制限による摂取栄養素の低下が問題となるので、サプリメントによる必要栄養素の摂取が非常に重要となります。
その中でBCAAは肉類などで摂取しようとすると非常に多くの量が必要となるので、サプリメントによる摂取が最も都合が良いといえます。
体調管理の為にも、BCAAを始めとしたサプリメントによる必要栄養素の摂取は非常に重要といえるでしょう。